家族葬ならマナーを気にする必要はないの?|横浜の家族葬ならお任せ下さい。

経済産業大臣認可全葬連盟加盟店 横浜・戸塚昇光社
戸塚昇光社がお手伝いさせて頂きます。

faq

Q

家族葬ならマナーを気にする必要はないの?

質問 家族葬は一般的な葬儀とは違って、身内や故人と生前本当に親しかった友人などしか参列しないので、堅苦しい挨拶もしなくても良いと言われたのですが、マナーを気にしなくても良いのでしょうか?
香典も持参しなくても良いと聞いたのですが、それも正しい情報なのでしょうか?

yajirusi

A

家族葬にもマナーはあります

香典については、確かに家族葬では香典を受け取ることを辞退する方が多いですが、香典や供花、供物についての詳細は、家族葬のお知らせの中で確認しましょう。
また、香典が不要なことが書かれていても、参列する人たちの間での話し合いで香典が渡されることもあるので、心配なら念のために持参して周りの様子を見ることをおすすめします。
家族葬では一般的な葬儀と違い、堅苦しくなる必要はありせんが、最低限のマナーは守りましょう。
たとえば、家族素のお知らせを頂戴したら、葬儀に関しては他の人へは口外しないのがマナーです。服装も、平服ではなく喪服を着ていくのがマナーです。葬儀後の会食に誘われたときにはるべく出席し、長居は避けるのがマナーとされています。
家族葬へ招く方にもいろいろマナーがあります。
葬儀のお知らせには、家族葬であることと、香典や供花、供物を辞退するかどうかを記載しましょう。服装は、親族の場合は正喪服を着用しましょう。これは基本的には一般の葬儀のときと変わりはありません。

このページの先頭に戻る

横浜・戸塚昇光社