家族葬が向いているのはどんな人?|横浜の家族葬ならお任せ下さい。

経済産業大臣認可全葬連盟加盟店 横浜・戸塚昇光社
戸塚昇光社がお手伝いさせて頂きます。

faq

Q

家族葬が向いているのはどんな人?

質問 家族葬という名前は知っていましたが、てっきり家族や親族だけの身内だけで行う葬儀のスタイルだと思っていました。
しかし、問い合わせをした葬儀社から、家族葬には特別な決まりはなくて、故人と生前親しかった友人やご近所さんが参列することも多いと聞きました。
一般葬を予定していたので、家族葬だと葬儀費用を大幅に節約できるので、その方が良いと思うのですが、家族葬が向いているのはどんな人なのか教えてください。

yajirusi

A

自由なカタチの葬儀を望んでいる方に家族葬は向いています

家族葬には特別な決まりごとがないため、昔からある習慣や宗派にこだわらないで、自分の好きなスタイルで自由に葬儀をしたい方に向いています。
家族葬を選択すれば、基本的に自分の好きなようにカスタイズすることができます。葬儀社で定めているカタチをはみ出た場合は、追加料金が発生する可能性が高くなりますが、とにかく自由を尊重したい方には最適な葬儀のスタイルだと思います。
家族葬は、身内でゆったりと故人を偲んでお別れがしたいという方にも向いています。身内とは、親族以外にも友人やただの知り合いでも構いません。参列者の数にも決まりはありませんが、一般的には数人から30人くらいの規模で行われます。
依頼する葬儀社によっていろいろな決め事をしている場合もあるので、費用面も含めて、自分が望むカタチで葬儀を執り行えることを確認しながら依頼先を選択してください。

このページの先頭に戻る

横浜・戸塚昇光社