横浜の家族葬ならお任せ下さい。

経済産業大臣認可全葬連盟加盟店 横浜・戸塚昇光社
戸塚昇光社がお手伝いさせて頂きます。

横浜の家族葬【ポイントとFAQ】

戸塚区で家族葬をお考えの方は、どうぞ戸塚昇光社をご利用ください。
当社は経済産業大臣認可の日本最大の葬祭事業者組織の全葬連に加盟している、歴史と実績のある葬儀社です。
遺族、親族などの近親者だけの、少人数で行われる家族葬で葬儀を執り行う方が最近では多くなっています。
家族葬は、生前故人様が家族葬を望んでいた他にも、高齢などの理由で参列者が少ない、本当に親しい者だけで故人を見送りたい、などの場合におすすめの葬儀スタイルです。

家族葬 横浜

一般的な葬儀を小型化した形式ですが、通夜、葬儀、告別式などの一連のセレモニーはきちんと執り行い、お客様のご希望する斎場での対応も可能となっています。
家族葬以外にも、一般葬、社葬、直葬から法事・法要まで、葬儀に関するすべてに、熟練の経験と知識と技術を持つ葬儀の専門家が、誠心誠意対応させていただきます。
フリーダイヤルをご用意して、早朝、深夜と問わず、24時間体制で皆様からのお問い合わせをお待ちしております。
家族葬を含む葬儀のことなら、ちょっとした疑問にもお答えいたしますので、葬儀のご依頼以外でも、何なりと遠慮なく、皆様のご都合の良いお時間にお電話ください。

01家族葬とは

家族葬とは、家族や親族や親しい友人や知人などと、一般的な葬儀とは異なり少人数、小規模で執り行う葬儀のことです。
家族葬という葬儀の形にはっきりとした定義はなく、参列人数にも決まりはありませんが、数人から30名程度で執り行われる形が多くなっています。
近頃では大勢の人を呼んで盛大に葬儀を行うよりも、少人数の葬儀を選択する人が増えているのが現実です。
家族葬の葬儀の流れは通常の葬儀と同じで、通夜の翌日に告別式が行われ、火葬をします。ただし、参列人数が少ないことから、通夜も告別式も40〜50分程度と短くなるのが家族葬の特徴です。火葬についてはその工程が一緒であることから、1時間から1時間半程度が目安となります。
以前は地域の縁がとても強固だったことから、人が亡くなれば葬儀にも大勢の人を呼ぶのが当たり前でした。しかし、最近では地域のコミュニティーにも大きな変化がみられていることと、少子高齢化も影響して大きな葬儀を行う必要性がなくなりつつあります。
さらに葬儀には多額の費用がかかるため、経済的な理由で盛大な葬儀ができない人も増えています。さらに2020年に新型コロナウイルスが流行したことにより、密になる葬儀を必然的に行えない状況となっています。

FAQ一覧

このページの先頭に戻る

横浜・戸塚昇光社