家族葬はどのような人に向いているの?|横浜の家族葬ならお任せ下さい。

経済産業大臣認可全葬連盟加盟店 横浜・戸塚昇光社
戸塚昇光社がお手伝いさせて頂きます。

faq

Q

家族葬はどのような人に向いているの?

faq-visitor2 家族葬と一般葬の違いが良く分かりません。その字から家族だけで執り行う葬儀のことだと思っていたのですが、先日友人が身内でもないのに家族葬に参列してきたと聞いて少しパニックになっています。
家族以外の人が参加して良いなら、それは小規模な一般葬だと思うのですが、その辺について分かりやすく教えて欲しいです。
家族葬が一般葬とは違うものだとしたら、家族葬が向いているのはどんな人なのでしょうか?
私の親や人付き合いが少ないので、葬儀に参列する人も少ないと思うし、私も含めてお金も持っていないので、葬儀費用はできるだけ抑えたいです。

yajirusi

A

家族葬なら一般葬よりも費用を抑えることができます

家族葬とは、家族の他にも、生前故人が親しくしていた友人のみなど、参列者の範囲を限定して執り行う小規模な葬儀のことです。
一般葬では、基本的に希望すれば誰でも葬儀に参列できますが、家族葬では家族以には葬儀に招待された者だけが参列できるという点が一般葬とは異なります。
また、香典や供物なども事前に受け取らないことを主催者側が伝えるケースが多くみられます。
小規模な葬儀であるため、一般葬と比較すると費用を大幅に抑えることができます。
他にも、故人と最期の時間をゆっくり過ごしたい方や、故人が生前望んでいた特殊な形式で葬儀がしたいなどという方に家族葬は向いています。例えば、派手好きだった故人を、楽しい音楽で見送ることなどは、一般葬ではなかなかできることではありません。

このページの先頭に戻る

横浜・戸塚昇光社