従業員の家族の葬儀が家族葬だった時|横浜市の葬儀・家族葬は戸塚区の戸塚昇光社へご相談ください。

経済産業大臣認可全葬連盟加盟店 横浜・戸塚昇光社
戸塚昇光社がお手伝いさせて頂きます。

FAQ

従業員の家族の葬儀が家族葬だった時はどうしたらいいでしょうか?

小さな会社を経営しています。
先日、長年働いてくれている事務員さんのお父さんがお亡くなりになりました。
社内規定では、身内がお亡くなりになった際の忌引きや香典などは一応決めてありますが、事務員さんからは「家族葬で身内だけで行うので、参列は大丈夫です。なので、香典も辞退します。」と伝えられました。
このような場合でも、香典はもちろん渡した方がいいですよね?
他には、どんな対応をしたら良いのでしょうか?
最近、家族葬が増えてきているので、教えてください。

answer

家族葬の場合は従業員さんの意向に沿った方が良いでしょう

横浜で冠婚葬祭業を営んでいます。
近年では、家族葬で本当に身内のみで葬儀を行う人が増えました。
経営者の方からは、あなたと同じような相談をいただくことは多々あります。
結論から言えば、家族葬の場合は、従業員さんの意向に沿った方が良いでしょう。
無理に参列すると、家族葬では通常の葬儀と異なる点もあるので、混乱させてしまう場合もあります。
参列を希望されていないならば、やはり参列は遠慮するべきです。
香典に関しては、出社された段階でお渡ししてもいいですし、香典も不要だというのであれば、無理に渡す必要もないでしょう。
ただ、従業員で組合などを作って、その組合費から出す場合は、お金ではなくても相応のものをお渡しするなどした方が、後々トラブルになりにくいでしょう。
そこまで大きな会社でないのであれば、香典返しはいらないよと気軽に香典を渡すと、後の人間関係が良好になるかもしれません。

このページの先頭に戻る

横浜・戸塚昇光社